トップ

2022年12月受講分、2023(令和5)年 以降の宅建登録実務講習(令和4年合格者対象) 
 東京・大阪・神戸・岡山・広島・福岡・小倉・佐賀・熊本・鹿児島
 ぴかぴか(新)ぴかぴか(新)福岡会場2023年1月5日6日・7日8日(先着順)お年玉バーゲン実施中ぴかぴか(新)ぴかぴか(新)
 クラッカー東京会場(都心バーゲン)限定先着20名様のみ8,000円(税込)クラッカー 
ロケット大阪会場2023年1月17日18日・19日20日(なにわ早割)期間限定実施中ロケット

【2023年1月・2月・3月以降】登録実務講習
令和4年度合格者受講可能 宅建登録実務講習 受付中!! 

2023年 宅建業従業者向け 宅建登録(5問免除)講習 受付開始しました。

 光る星宅建業従業者向け登録講習(5問免除)1日完結コース東京バーゲン実施中光る星
光る星宅建業者従業者向け登録講習(5問免除)1日完結ハマ(横浜)のバーゲンスタート光る星

【受講される方へコロナ感染防止の関するお願い】
 当日の受講の際は、手洗いや咳エチケットの感染対策に加え、必ずマスクの着用をお願いしています。マスク未着用での受講は理由問わずお断りさせて頂きます。他の受講生の方の事情も踏まえ、担当講師の判断で途中失格となる場合もございます。
 尚、受講会場はできる限り間隔を空けて受講して頂けるようにスペースに余裕を持っていますが、当日の皆様のご協力が不可欠です。ご理解をお願いします。
 また、受講当日は、入室前の検温させて頂いていますので、重ねてご協力をお願いします。 

無理のない継続学習…そして…本気で宅建士試験合格を目指す!!

 はじめに…

宅地建物取引士(宅建士)は、毎年約20万人が受験する人気の国家試験です。不動産取引のエキスパートである宅建士になるために、単に土地や建物に関する知識だけでなく、契約や相続、社会経済の動向、また民法や税金に関する知識を有していなければなりません。
  そのため宅建業者だけではなく、多くの企業に人気があり、あらゆる業種に有利な国家資格として認知されています。

身近で気軽に受験できる宅建士試験

宅建士試験は、4つの選択肢から1つを選ぶ4者択一のマーク式試験です。
国家試験特有の論文や面接試験はありませんので、学習しやすく対策が立てやすい点が魅力です。
また、受験資格に制限がないため、学歴・国籍・年齢を問わず、誰でも受験できます。毎年、約20万人中、約3万人程度の方が合格とされるため、結果として合格率はおおよそ15~17%前後になります。その年の試験内容が難しかったからといって、合格者数が大きく変化するわけではありません。それでも平均で20人中3人しか合格しませんので、本気の取り組みが不可欠で、簡単な試験ではありません。
 

 

 

講座お申込み・お問い合わせ


〒 810-0044 福岡市中央区六本松2-6-7-3F
お問合せ窓口:朝陽トラスト株式会社 クオリティオフィス

合格への意欲をお持ちであれば、まずはメールにて気軽にお問い合わせ下さい。


クオリティオフィス宅建講座

〒 810-0044

福岡市中央区六本松2-6-7-3F

TEL:070-5533-5661
宅建講座に関する
お問い合わせは…
下記「お問い合わせ」
から可能です。